リンク

リンクについて

☆ サイト名:カウンセリング・催眠療法・フォーカシングの横浜心身健康センター
☆ サイトのURL:https://cocorocarada.com/

おすめリンク集

■ 人間関係研究会
カウンセリングの創始者であるカール・ロジャーズが始めたエンカウンター・グループの会です。人間関係のことが本当に学べます。それよりなによりエンカウンター・グループに参加して心が開放されてくるせいかメンバーみんながありのままに、自然に、ニコニコ活き活きしているのがとってもステキです。

エンカウンターグループを中心とした人間関係改善と促進の研究と実践
人間関係研究会は、エンカウンター・グループを通した、安全な雰囲気の中で成長し合う人間関係の研究と実践を目的として、1970年春に発足しました。 人間関係研究会の活動は、カール R. ロジャーズが提唱したパーソンセンタード・アプローチの精神に基づき、人間の成長可能性への信頼と共感的であたたかな支え合いの姿勢を大切にしてい...

■ 坐禅の仕方と悟り,見性,大悟,身心脱落:井上貫道老師の庵
敬愛する曹洞宗の坐禅の師家・掛川少林寺の井上貫道老師に関するまとめブログです。

坐禅の仕方と悟り,見性,身心脱落:井上貫道老師の庵 まとめサイト
Dharma Talks of an enlightened Japanese Zen Master Rosan Kando Inoue Roshi 井上貫道老師が、悟りを体現された経験から坐禅の方法や仏道について語られたものを掲載しています web上に散見される魯山貫道老師のことばも引用掲載し、まとめブログとしました...

■ 耕月寺
甲賀裕慈老師のおられる静岡県三島にある曹洞宗の禅寺のHPです。私はまだ甲賀老師に直接お会いしたことはありません。HPにある老師の書かれた法話と、他所にアップされていた甲賀老師の音声の証道歌提唱にとても感銘を受けたので、少しでも大勢の方に紹介したくてリンクをさせていただきました。ぜひ接心会にうかがわなければと計画中です。

耕月寺

■ 日本フォーカシング協会
日本のフォーカシングの公式ホームページです。

日本フォーカシング協会

■ 箱庭療法学会
今は亡き河合隼雄先生が創立された学会です。

日本箱庭療法学会 | The Japan Association of Sandplay Therapy
日本箱庭療法学会

■ 野口体操 公式ホームページ
とてもユニークなブラブラ体操。野口先生は古くから心理技法のフォーカシングと全く同じことを身体を通してやっておられました。そして、その思想と哲学はフォーカシングよりも深いです。

野口体操 公式ホームページ - TOPページ
野口体操の公式サイトです。野口三千三の映像アーカイブス、写真等の紹介と伴に野口体操の現在を伝えます。

宮沢賢治 電子図書館 青空文庫
ほんとに素敵な物語がいっぱいです。ネット上の図書館ですが、宮沢賢治の物語や詩の全てが無料で読めます。

作家別作品リスト:宮沢 賢治

河合隼雄財団
私の大好きでほんとに尊敬する人です。

一般財団法人 河合隼雄財団
一般財団法人 河合隼雄財団は、河合隼雄の遺志を受け継ぎ、現代社会を生きる人びとのこころを豊かにし、日本文化の発展に寄与することを目的として設立されました。河合隼雄の思想と研究の根幹をなす「物語」を中心に据え、様々な世界を読み解き、個々の人びとを支えるような生き生きとした物語を創出した著作を顕彰いたします。

■ 岡本太郎生誕100年記念事業公式サイト
30才の頃無謀にも私は、この人のいう「いいかい、怖かったら怖いほど、逆にそこにとびこむんだ。やってごらん。」という言葉を知って心(魂)のことをやっていく最終決断をしたのですが、今でも怖いです。

岡本太郎生誕100年記念事業公式サイト

■ ブログ心身一如
カウンセリング、催眠療法、夢、フォーカシング、リラックス体操、坐禅。臨床心理学から禅仏教までの心理技法や心の修行などの体験記です。

心身一如 - 臨床心理学から禅仏教まで -
osaoさんのブログです。最近の記事は「今までの坐禅修行の成果」です。

■ Facebook催眠心理研究会
フェイスブック上にある催眠に興味がある方のためのぺージです。

催眠心理研究会
催眠心理研究会 - 「いいね!」71件 - ヒプノセラピー(催眠療法)や他者催眠、自己催眠などの研究会です。HP 新しい催眠の理論と催眠療法

催眠の本質と新しい催眠療法
催眠と催眠療法に特化したホームページです。催眠の本質を見抜き、既存の催眠や催眠療法を洗い直して時代性にマッチした催眠療法を育てるための工夫と研究の場です。

催眠の本質と新しい催眠療法
一見するととても特殊に見える催眠が、実は私たちが日常的に体験している心理現象の凝縮されたものであることを解明・説明しています。また催眠を心理分析して今まで曖昧なままだった催眠の理論を定義づけて発表しています。催眠の本質を知れば、それをどのように用いれば適切なのかも自然にわかってきます。
タイトルとURLをコピーしました