当心理療法室の新型コロナウィルス対策について (2020年6月7日更新)

(2020年6月7日追記:緊急事態宣言は解除となりましたが、引き続き下記新型コロナウィルス対策をしたうえでカウンセリングルームでの対面面接しております。対面ではなくスカイプやオンラインでの心理面接もして参りますのでよろしければご活用ください。)

横浜心身健康センターでは、新型コロナウィルスの流行を受けまして下記のような感染防止対策をしたうえで開室しております。
ご利用・ご来談頂くクライアント様がより安心して面接をして頂けるよう当心理療法室の感染防止対策についてお知らせさせて頂きます。

1.面接室の頻繁な消毒と換気

・平常室内清掃に加え、こまめにアルコール消毒を実施しております。
(入口のドアノブ、面接室のドアノブ、トイレ、面接室内のテーブル、ソファ等)

・入口にアルコール消毒ポンプを設置しております。

・面接室内テーブル上にアルコール消毒ポンプおよびアルコール除菌ウエットティッシュを設置しております。よろしければご自由にお使いください。

・各面接の開始前、終了後ごとに5分-10分ほどの換気をいたします。

・対面での面接は、一日の予約人数を限定し、可能な限り面接と面接の時間間隔を多く空けて予約枠を入れています(30分から1時間ほど)。その間に空気の入れ換え、清掃を徹底致します。

2.面接中の取り組み

・密閉空間を避けるため(寒くない/暑くない程度に)窓を少し開けて換気しながらお話いたします。

・マスクを着けての面接の方が安心な方にはカウンセラーもマスクを付けて面接いたします。

・座席はクライアントさんが安心できるように椅子の距離を工夫してお話しするように致します。

3.カウンセラーの取り組み

・カウンセラーは定期的な手洗い、うがい、手指のアルコール消毒を実施しております。

・カウンセラーは体調管理をいつも以上に徹底します。万が一、カウンセラーに37.5℃以上の発熱・風邪のような症状がある場合は、ご予約のあるクライアント様に早急にご連絡し対面面接は控えさせて頂きます。

4.オンライン面接の強化

・外出を控えたいクライアント様のために、ご自宅などからインターネットを通じて全国どこからでも面接できるようにPCやスマートフォン、携帯電話での面接を強化しました。 現在以下の3通りの方法で面接が可能です。
1.Skypeでのインターネットビデオ面接
2.Cisco Webex Meetingsでのインターネットビデオ通話面接
3.電話面接 

・事前にパソコンやスマートフォンにSkypeやCisco Webex Meetingsをインストールして頂くとスムーズです。(無料でダウンロードできます)

・Skypeの場合は当方のSkypeネームをお知らせします。Ciscoの場合はミーティング招待のメールをこちらから送りますので、リンクをクリックして頂ければスムーズにオンライン面接に入れます。

・2020年4月よりインターネットや電話面接での時間を長くして、料金を改訂しました(30分3000円、50分5000円(税込)。よろしければご活用ください。インターネットへの接続料金はクライアント様ご負担となります。

・音声のみの電話面接の場合、通話料分は当方が負担できます。ご予約日時にお電話をかけていただければ折り返し、かけ放題に加入している当方の電話からかけ直してやり取り致します。

・完全予約制です。ご新規でご予約ご希望の方はメールフォームまたはお電話  045(252)3272よりお問い合わせください。

・面接料金のお支払い方法については、銀行口座番号をメール等でご案内しますので、面接終了後1週間以内にお振り込みください。

今のところは以上となりますが、今後につきましては、状況の変化に応じて随時追加の対策を講じてまいります。ご利用のクライアント様におかれましてはご理解、ご協力をお願い申し上げます。(2020.6.7更新)

コメント

タイトルとURLをコピーしました