「心理療法論」その2

 伊藤良子先生の「心理療法論」を読み続けている。

 前回伊藤先生の著書は深くて骨太、と言ったが今回はさらに情熱で熱くも感じた。私の勝手な受け取りではあるけれど、本当に大切なものを守って世の邪悪なものと戦っているようにさへ思えて感動で涙が出た。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です