本「心理療法論」

 伊藤良子先生の「心理療法論」という本を少し読んだ。

 そこに書かれてある伊藤先生の心理臨床に対する姿勢は深く、骨太にも感じました。そしてこのホームページのトップページにクライアントに向けて「お気軽においでください」などと書いていた私の軽さを「クライアントの思いはそんなもんじゃないだろ」と強く反省させられました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です